WAVES プラグインの使い方

オーディオ編集のグローバルスタンダードWAVESプラグインの各機能を解説しています!
http://musicmaterial.jpn.org/
HomeWAVESプラグインの使い方V-Comp Master Bus Compressor

V-Comp Master Bus Compressor

V-Compは、NEVE2254をエミュレートしたコンプです、ただ通すだけでも音のパンチ感を出すことが出来きます、柔らかいコンプレッションはミックスを上手くなじませることが出来ます、簡単な操作で説得力のあるビンテージなダイナミクスコントロールが可能です。

アナログの場合、理想的なレベルは 0dBU ~ +5dBUです、0dBUをデジタルのdBFSに置き換えると-22dBFSになります、V-Compはオリジナルのハードウェアを忠実に再現していますのでアナログ時代に近い効果を求める場合は理想的なレベルは-22~-17dBFSになります。

使い方

● INPUTノブ ・・・ 入力レベルを -24db ~ +18dbまで 0.1db単位で調整できます。

● OUTPUTノブ ・・・ 出力レベルを設定します。

● METERスイッチ ・・・ メータで表示されるモードを切り替えます。
  IN=(INPUT)、 GR=(ゲインリダクション)、 OUT=(OUTPUT)

V-Comp Master Bus Compressor

● ANALOGスイッチ ・・・ NEVE2254の倍音歪みとノイズの特徴を相対的な分量であたえます。

● LIMITERスイッチ ・・・ リミッターの ON/OFF。

● LIMIT LEVEL ・・・ リミッターのスレッショルドを設定します。。

● ATTACK ・・・ リミッターのアタックタイムを調整します。
FAST=1μs(100万分の1秒)、 SLOW=1ms(1000分の1秒)

● RELEASE ・・・ リミッターのリリースタイムーを調整します。
100ms=0.1秒、 200ms=0.2秒、 800ms=0.8秒、 AUTO=自動

● COMPRESSスイッチ ・・・ コンプレッサーの ON/OFF。

● RATIO ・・・ コンプレッサーのレシオ(圧縮比率)を設定します。

● RELEASE ・・・ コンプレッサーのリリースタイムーを調整します。

私の感想

このプラグインを通すだけで、パンチが出ますのでロックの曲等に掛けたりします、60年代、70年代音楽のビンテージサウンドを得たい場合等も効果があると思います、クリアなサウンドを求める場合は他のコンプがオススメです。



サイト内検索

音楽素材 ( 素材別 )

音楽関連 解説ページ

Facebook

  • MusicMaterialフェイスブックページ

Twitter

  • twitterへのリンク

Google+

  • google+へのリンク

HTML5

  • Valid XHTML 1.0 Transitional

W3C CSS

  • 正当なCSSです!

Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.