WAVES プラグインの使い方

オーディオ編集のグローバルスタンダードWAVESプラグインの各機能を解説しています!
http://musicmaterial.jpn.org/
HomeWAVESプラグインの使い方Q10 Paragraphic Equalizer

Q10 Paragraphic Equalizer

Q10 は最大10バンドのイコライザーですCPUの負荷を軽減する為に、1~10まで必要なバンド数に応じてQ1~Q10まで選ぶ事が出来ます。各バンドがどれも全ての周波数帯域に設定でき、 Q幅もかなり狭いものから広い範囲を設定する事が可能で、コントロール類も直感的に操作できるようにデザインされていますので、かなり自分のイメージに近いイコライジングを行う事が出来ます。

使い方

● INPUT ・・・ 入力レベルを調整できます。

● PHASE ・・・ 位相反転ボタン。 通常 + (正相)

Q10 Paragraphic Equalizer

● ON / OFF ・・・ 各バンドのオン・オフ。 (黄色点灯時=ON)

● TYPE ・・・ EQフィルタの種類。
(ピーキング、ローシェルビング、ハイシェルビング、ローパス、ハイパス)

● GAIN ・・・ EQのかかり具合。 (db)

● FREQ ・・・ EQのかかる中心周波数。 (Hz)

● Q ・・・ TYPEでピーキングを選んだ時に、EQのかかる幅を調整します。

● TRIM ・・・ クリップした分だけレベルを調整します。

● OUTPUT ・・・ 出力レベルを調整します。 (クリップサイン)

● L/Link/R ・・・ 表示されるグラフを選択します。

WAVESマニュアルの説明

グラフィカルで直感的な操作によって、微妙な音質補正から非常に極端なフィルタまで自由自在に正確なコントロールが可能です。



サイト内検索

音楽素材 ( 素材別 )

音楽関連 解説ページ

Facebook

  • MusicMaterialフェイスブックページ

Twitter

  • twitterへのリンク

Google+

  • google+へのリンク

HTML5

  • Valid XHTML 1.0 Transitional

W3C CSS

  • 正当なCSSです!

Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.