トップ «前の日記(2013-02-15) 最新 次の日記(2013-02-26)» 編集

音楽素材MusicMaterial管理人 涼(りょう)の日記

2012|06|07|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|11|12|
2014|01|02|03|05|

2013-02-21 WAVとMP3ファイルの違い

_ 容量の違い

WAV形式ファイルをMP3形式ファイルに圧縮すると約10分の1程

の容量になります、ビットレートが高いと圧縮率も下がります

ので5分の1程しか圧縮されない場合もあります。

_ 聴感上の違い

同じ曲をWAVとMP3で聴き比べて頂くと良く解るのですが、かなり

違います、まず定位バランスが変わります。これはMP3にはWAVとは

違う方式のステレオがあり、MS方式の場合はミッドとサイドにわけて

音を圧縮処理しますので左右のバランスが変わってきます。

_ MP3で配信する事が前提の場合のミックス

最終的にMP3で配信する事を前提としている場合には、ミックスで各楽器の

定位を細かく設定するよりも、真ん中と左右の2種類にはっきりと定位を

振った方が、圧縮されてもイメージがWAVの時とあまり変わらないと思います。

_ 無音が付加されるMP3エンコード

MP3にエンコードすると曲の前後に0.05秒程度の無音が付加されます

曲をループして演奏してもこの無音部分で一瞬音が途切れます。

このような場合は、ループ曲の終りをフェードアウトするか、ブレイク等

で終わらせると、無音で途切れていてもごまかせます。

それかogg形式ファイル等に圧縮すれば、問題ありません。


トップ «前の日記(2013-02-15) 最新 次の日記(2013-02-26)» 編集