トップ 最新 追記

音楽素材MusicMaterial管理人 涼(りょう)の日記

2012|06|07|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|11|12|
2014|01|02|03|05|

2012-10-03 素粒子

_ 物質の最小単位

むかしは「原子」が物質を構成する最小単位と思われていました

原子は「原子核」と「電子」にわけられます、「原子核」は

「陽子」と「中性子」がくっついて出来ています。

「陽子」や「中性子」はさらに小さな粒(素粒子)から出来ています。

_ 素粒子の大きさ

素粒子はもちろん顕微鏡では見えません、どれくらい小さいかというと

原子の大きさは一センチメートルの1億分の1程の大きさです

素粒子の「クォーク」の大きさをリンゴと仮定すると原子核の「陽子」

の大きさは約1万倍以上の大きさです。

_ ヒッグス粒子

素粒子物理学の世界では、18種類の素粒子が存在する「標準理論」

が元になっており、その中で唯一見つかっていないヒッグス粒子

が今まさに発見された事を確かなものにしょうとしています。

_ ビッグバンとヒッグス粒子

約137億年前のビッグバン直後(100億分の1秒後)に素粒子に質量を

もたらしたとされるヒッグス粒子を解明する事は、宇宙の始まりから

今後の宇宙の行方をも知る手がかりになるとされています。


2012-10-19 太陽の寿命

_ 太陽系の周回

太陽系が銀河系を1周する時間は、約2億5千万年です。

人類が生まれてから、太陽系が動いた距離は2億5千万年

のわずか1%にしかなりません。

_ 太陽の最後

太陽の燃料である水素が切れ始めると、太陽の中心部分は崩壊し

その時に発生する熱で外側が膨張し始めます、膨張し10億年程

経過すると、やがて地球にも影響をあたえてきます。

_ 膨張した太陽

膨張した太陽は、やがて星の最終段階である(赤色巨星)となり

地球をのみこみ、60億年後には大爆発をおこします、爆発によって

大量のガスとチリを宇宙空間に放出し巨大星雲を形成します。

_ 縮小する太陽

その後中心には、かすかに白く光るモノが残りますこれを(白色矮星)

といいます、その大きさは地球より小さく太陽の100万分の1以下と

考えられています。

最後の太陽の明るさは晴れた夜空の満月と同じくらいの明るさになります。


トップ 最新 追記