トップ «前の日記(2012-08-05) 最新 次の日記(2012-08-29)» 編集

音楽素材MusicMaterial管理人 涼(りょう)の日記

2012|06|07|08|09|10|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|11|12|
2014|01|02|03|05|

2012-08-09 野菜の鮮度が増す、50℃洗い

_ 50℃洗いとは

スチーミング調理技術研究会の代表「平山一政」さん

が研究されて普及に取り組んでこられた野菜の洗い方で

50℃の湯で野菜を洗うと野菜の色も鮮やかになり、みずみず

しくなるというものです。

_ 何故50℃なのか

野菜を洗う水の温度で野菜が一番おいしくなる温度を調べた

結果50℃前後の湯が一番、葉も広がり鮮度も増したそうです。

収穫後の野菜は、水分の蒸発を防ぐために気孔を閉じます

50℃の湯に触れると熱のショックで気孔が開き水分が吸収

されるために、みずみずしい状態に戻るそうです。

_ 参考記事

毎日新聞「小川節子さん」


トップ «前の日記(2012-08-05) 最新 次の日記(2012-08-29)» 編集