HomeDAW解説準備編音楽ファイル形式の種類

音楽ファイル形式の種類

音楽ファイル形式は、大きく分けて (非圧縮ファイルと圧縮ファイル) 二つの種類に分類されます。
非圧縮ファイル形式は、Windows 標準形式の 「WAV」 とMacintosh 標準形式の 「AIFF」 です。
圧縮ファイル形式は主に 「MP3」 「WMA」 「Ogg Vorbis」等が良く使われています。

WAV 形式 (非圧縮ファイル)

WAV形式には、次のような 「44.1KHz、16bit、Stereo」等のフォーマットがあります、これはCDと同じ
フォーマットになります、レコーディングの際には、このフォーマットより高い「48KHz、24bit、Stereo」
等を使用します、その理由は人間の聴覚はCDのフォーマット以上の周波数を感じることが出来ますので、それ以上の方がより自然に聴こえるためです。

「44.1KHz」 とは、サンプリング周波数といいます 1秒間に何回サンプリング(音を記録)するか
という事で、この場合は1秒間に 44100回にわけてサンプリングしています。

「16bit」 とは、量子化ビット数といいます、ダイナミックレンジ(音量)の解像度で 16bit は 2の16乗に
なりますので 0から65536までの段階にダイナミックレンジをわける事が出来ます。

WAVファイルはデータを圧縮していませんので容量が大きくなります、CDと同じフォーマットでデータ
を保存すると、1秒間に173KB、1分間で10.32MBです、3分間の曲で約40MBの容量になります。

MP3、WMA、Ogg (圧縮ファイル)

圧縮ファイルとはデータ容量を少なくする為に開発されたファイル形式です。
MP3はインターネット上でもっとも普及した圧縮ファイルですが、著作権の問題がとても深刻な問題に
なっています、またCDと同じ音質とよく言われますが違う点がかなりあります、まずは音の定位ですが
MP3では圧縮の際にデータ容量を減らす為に音をセンター(中心)とサイド(外側)に別けてしまいます
エンコーダで変換する際には前後に0.05秒程の無音が付加されますので、MP3で保存したループ系の素材を再生するとスムーズにループ出来ません。

WMA は WINDOWS標準の圧縮形式です、OggVorbisはMP3の特許料に関する問題に対して開発
されたフリーな圧縮形式です、ループポイント等も設定する事が出来てRPGツクール等のBGMとして
も良く使用されています、正にこれから普及する可能性を持った新しい形式です。



ページトップへ

サブメニュー

MENU


Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.