DAWミキシング解説

DAWソフトを使った、ミックス から マスタリングまでを解説しています。
http://musicmaterial.jpn.org/

AUX と FXチャンネル

AUX とは 主に ( リバーブ、コーラス、ディレイ ) 等の、空間系エフェクトに信号を分岐する機能の事をいいます、 信号を送る際にはフェーダーの前と後からとを選択することが出来、それによりエフェクトの掛け方を変えることが出来ます。


AUX

AUX 送りは、プリフェーダーとポストフェーダーを選ぶ事が出来ます。
・ プリフェーダーはチャンネルフェーダーを 経由せずに AUX に送る為、そのチャンネルのフェーダーの位置に関係しません。
・ ポストフェーダーはチャンネルフェーダーの位置に比例します。
※ (CUBASEの場合は、プリ ・ オン / オフになっています)
■ 使用例 ■
リバーブ に信号を送った場合、プリフェーダーで送るとチャンネルフェーダーを下げてもリバーブだけ残ります、 ポストフェーダーで送った場合、チャンネルフェーダーを下げるとリバーブも下がります。

入力信号流れ図

FX チャンネル

CUBASE では AUX 機能は FX チャンネル になります。まず、FXチャンネルを追加して、使用するエフェクトをインサートします。 次にエフェクトをかけたいトラックのオーディオチャンネル設定の右側にある Sends に、追加した FX チャンネル をインサートします。 この Sends からは オーディオチャンネルの信号をどれだけFX チャンネルへ送るか、その量を調整することが出来ます、また FX チャンネル設定 のフェーダーは、出力バスに送る量を調整します。

インサート


サイト内検索

音楽素材 ( 素材別 )

音楽関連 解説ページ

Facebook

  • MusicMaterialフェイスブックページ

Twitter

  • twitterへのリンク

Google+

  • google+へのリンク

HTML5

  • Valid XHTML 1.0 Transitional

W3C CSS

  • 正当なCSSです!

Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.