Home作曲方法と心得作業を効率良く勧める為の 3カ条

作業を効率良く勧める為の 3カ条

仕事をしながら趣味で音楽制作をする場合は、休日をその時間にあてるわけですが、その時間はとても貴重な時間だと思いますので、音楽制作を効率よく行うのも大事だと考えています、その為に必要な 3カ条を考えてみました。

その一 「計画 (スケジュール)を立てる」

一曲完成させるまでには、いろんなプロセスがあります、そのプロセスを一つ一つ達成して行く為には、プロセスごとに完成させる期限を決めて計画を立てましょう。

まずは曲のイメージをメモしましょう、メモする事によって、その後でも忘れる事はありません。

例えば第一週目は、曲のイメージや構成を紙に書く作業と参考になりそうな曲を探して終了する。
第二週目は、Aメロを完成させる。
第三週目は、Bメロを完成させる。
第四週目は、Cメロとソロを完成させる。
第五週目は、ミックス作業。
第六週目は、全体的な見直しとマスタリングおよび配信用ファイルの作成。

という感じに区切り良く分けて作業すると、予定が立てやすくなります、もちろん上記のように第一週目ではなくて一日目、二日目として頂いても結構です。

その二 「アイディアが浮かばない時は思い切って作業を止める」

曲作りをしている時に、ふと気づいたら一時間以上も進展がないままダラダラと作業をしていたという事があります、確かにその間にいろんな事を試行錯誤して試しているのでしたら、 それは結果が出なくても貴重な時間だと思いますが、もしあまり意味の無い時間を過ごしていると感じたならば思い切って作業を止めて他の事をしてみるのも気分転換になっていいと思います。

30分〜数時間休憩をとってリフレッシュした頭でまた作業をすれば、疲れも回復してきっと新しい旋律やアイディアが浮かぶかもしれません。

その三 「締め切りを守るクセを付ける」

いつまでに曲を作ると綿密な計画をたてて作業する以上は、とにかく締め切りの日までには妥協してもいいので一曲完成させましょう。

自分の実力ならもっといい曲が出来る、もっと時間を掛ければもっと良くなると思うのは当然です、しかしその思いが強過ぎる為に未完成で終わる事だけは絶対に避けましょう。

プロとして音楽制作の現場で働きたいと考えているのなら、与えられた期限内に力を出し切って曲を完成させられるようになるのは当たり前の事です、最初の内は完成させたけれど全然満足いかないかも知れません、 しかしそれを繰り返すことで、少しづつ完成度も上がっていくことでしょう、自分の力を信じて絶対に最後まであきらめないで下さい。



ページトップへ

サブメニュー

MENU


Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.