Home作曲方法と心得作曲イメージをメモしていく

作曲イメージをメモしていく

まず最初に、曲のイメージを書き出しましょう。

どんな曲にするのか? 頭の中に思い描くイメージを箇条書きで構いませんので、1行づつ具体的な内容を書いてみて下さい。 せっかく浮かんだ大切なアイディアです失わないようにしましょう、また書く事によってイメージが整理されて物事を客観的に考える事が出来ます。

メモの例

・日付 2012/1/15   ・曲タイトル 「Mercedes - Benz CM」

・イメージ
「メルセデスベンツのCMに使用されるような曲で、リアルなストリングス(無機質)とトランス音楽のような四つ打ちを使用した、躍動感あふれる場面と都会のシーンにもあうようなモダンな現代音楽。」

・演奏時間 2分30秒 〜 3分程度

・使用楽器
 パート1 : 演奏表現がリアルなストリングス。 (サンプリング系の音源)
 パート2 : 心臓の鼓動のようなバスドラム。
 パート3 : うねるようなアナログシンセのベース。
 パート4 : SEとして、リバースシンバル。 (Aメロ→Bメロの切り替わりで使用)
 パート5 : ティンパニー。 (Bメロで使用)

制作中のメモ

・2012/1/17
 1、Cメロ バイオリンの低域を鳴らす。
 2、Aメロ → Bメロ への繋ぎを考える。
 3、Aメロ後半 4小節のストリングス (コード・アルペジオづけ)

・2012/1/21
 1、Bメロ バックに金管楽器を入れる。(迫力あるホルン等)
 2、Aメロ → Bメロ への繋ぎに、リバースシンバルを入れる (シャイ〜ン)
 3、Cメロ 木管楽器を入れる (やさしさ、温かさ)
 3、Bメロ コーラスをいれる? (神聖な)

・2012/1/22
 1、全体的な空間(立体感)が無い。

完成曲

視聴 「 Mercedes Benz CM 」





ページトップへ

サブメニュー

MENU


Copyright (C) MusicMaterial All Rights Reserved.